読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郷に入っては郷に従え

暇な時間をラオス語の勉強とお昼寝に当て始めました。舞花です。ラオス語喋ってると紬が横でずっと笑ってくる。紬にも叩き込もーっと。

 

2日間くらいで終わる街だったはずなのに、4泊5日もいることになってしまって本当に暇〜。

 

朝5時に起きてサンライズ拝もうとしたけど起きれず、12時に我らの拠点インド料理屋で本日1食目。

f:id:mai_tsumu:20170309184421j:image

 

大好きポテチがなくて、仕方なくチキンサモサ。仕方なくとか言ってるけど美味しかったよ。あと、ほうれん草カレーとナン。630円。紬と半分こで315円。ベトナムの2倍くらいするなぁ。そのあと暑くてアイス食べてしまいました。

 

そのあとお金の計算をしてみると、ホテル代をとツアー代を差し引いたら800円くらいで3日間生活しなければならないことに気づき、大通りを歩き回って1番レートが良い場所で両替。お金を得た我らは強いので左手にシェイクを持つ。ここのシェイク美味しすぎ!

f:id:mai_tsumu:20170309231136j:image

 

ラオスは時間の流れが本当にゆっくりで、郷に入っては郷に従えってことで、暇になってしまった私たちは1番暑い時間の日中ホテルに戻ってお昼寝するという怠けプランを立てました。

 

エナチャ完了して、仕方ないから山でも登ってやるか〜〜とか言って、プーシーの丘っていう、ルアンパバーンを一望できる丘に登ってサンセットを拝むことに。

f:id:mai_tsumu:20170309231312j:image

 

夜まで丘の上でおしゃべりしてると、カタコト関西弁を喋るアメリカ人のトムと仲良くなる。”富夢 安田村”で、”トム・アンダーソン”。1週間1カ国ずつ全部で100カ国巡っている彼はぽっちゃりアメリカ人🇺🇸台湾で50食食べたからぽっちゃりなの〜って、もう可愛いな❤️

彼は5カ国語くらい話せて、30カ国のbeautifulが言えるみたい。ぽっちゃりだからこそ良いよねそういうところ。笑

エンジニアの彼は働きながら旅するぽっちゃり変わったアメリカ人らしい。映像とっても綺麗だったので、トムアンダーソンのYouTube暇な人は探してみてね🤞

 

丘の上には、夜になるとラオス人の10代後半の男の子たちがたくさん来る。観光客に英語で話しかけて、勉強してるんだって。私たちは勉強相手になれなくてごめんね☹️

 

そのあと真っ暗なところで私がやってみたかった写真撮影に紬に付き合ってもらって(インスタにあげます)、ナイトマーケット散策して

f:id:mai_tsumu:20170309231744j:image

 

屋台でごはん。

ここのサンドウィッチほんっっっとに美味しい!!!!

チーズチキンアボカドサンド〜〜

シェイクも美味しい!最高!2人で560円。

f:id:mai_tsumu:20170309231859j:image

 

明日は早起きしてまた同じところでごはん食べよ〜〜っと!

そしてメインのクアンシーの滝楽しみ!